スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

TDRの特異性

アメリカのロサンジェルス郊外アナハイムのディズニーランド
さすがに最初のディスニーランドだけあって古さは否めませんが、大都市ロサンジェルスの郊外にあって便がいい。

一方、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドはリゾート地だけあって空港そのものがリゾートの香りがして、思わず気分が和らいでしまう。

このアメリカの2つのディズニーと東京ディズニーリゾート、全く違う点があります。


それは周辺の宿泊施設。

フロリダ州オーランドのディズニーワールドは周辺にユニバーサル・スタジオMGMなどがあり、全米はおろか世界中から観光客がやってくる。
TDRのような日帰り客や1泊2日などといった慌しいスケジュールの観光客はほとんどいません。
1週間~10日といったゆったりとしたバケーションを、家族や友人と過ごすのです。

当然、数多く泊まるので一泊にかけられる費用は限定されてきます。もともとリゾート、バケーションというものはゆったりとした時間を過ごすものであり、日本のように慌しく動き回るようなことはしない。高級ホテルもゆっくりと何泊もしてこそ、その良さが出るのであって、
日本のように、フトコロ具合から1泊しかできないようなものが無理して泊まるようなことはありません。
日本ではまるで、そのホテルに「泊まったことがある」と言ううために泊まるようなものである。

そうした背景から、アメリカでは○×インなどといった一家で泊まっても1泊100ドルクラスの宿泊施設が数多くあります。完全にピラミッド状に超高級ホテルからモーテルまで、用途に応じて選べるようになっているのです。

しかしTDRでは依然としてせいぜい一泊しかできないような料金設定のホテルが供給されており、これでは何時までたっても日本のバケーションは貧しいままなのです。

アメリカのテーマパークへの旅行プラン


スポンサーサイト

2005.12.06 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

«  | HOME |  »

FC2Ad

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

TDRのホテル予約に

ホテル・宿を予約する
ここから全国のホテル・旅館等が検索→予約できます。
チェックイン
チェックアウト
ご利用人数/ご利用部屋数
部屋
宿泊料金の範囲(円)
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。